中信高原/霧ヶ峰

■日程:2006年8月5日(日帰り)
■ジャンル:ハイキング
■メンバー名:N村J・Y(計2名)
■行程:車山高原―車山―山彦谷の耳―ゼブラ山―八島湿原(周回コース)―御射山ヒュッテ―霧ヶ峰インターチェンジ =バス= 車山高原 ※歩行約4時間30分


■山行記録:

お花見と高原ハイキングに行ってきた。キスゲは盛期を1〜2週間すぎていて、マツムシソウやシシウド、ナデシコなど、盛夏から初秋の花が咲き始めていた。
午前中は雲ひとつない快晴で、蓼科〜八ヶ岳、南〜中央〜北アルプス、御岳〜乗鞍、浅間〜高峰高原〜四阿山と、中部山岳地域のおもな山は全部よく見えた。霧ヶ峰の周縁をめぐるコースは道が細くて、人も比較的少ない。チラホラと咲き残ったキスゲが、早くも夏の終わりのたたずまいだった。
簡単に登れて、1日かけて気軽に自然と遊べる、よいコースだと思った。



写真1:車山高原の独立樹、風の強さを物語る


写真2:車山高原と八ヶ岳。左から横岳、赤岳、阿弥陀岳、権現岳


写真3:山彦尾根のハイキングコース、花の多い道だった



2006年山行一覧に戻る