耐久レーストレーニング/奥多摩   

■期間:2006年9月9日(土)〜9月30日(土)
■ジャンル:トレーニング
■参加メンバー名:K田(記)(計1名)


■記録:

日本山岳耐久レースコースの下見とトレーニングを兼ねて、
9/9から4週連続で週末に歩いてきました。(全て単独)

9/9(土) 曇り
  
武蔵五日市駅8:55 − 今熊神社 − 市道山 −笹平バス停16:00
耐久レースの公認マップで道を確認しながら歩いたつもりだが、スタート地点から変電所に向かう途中で道に迷ってしまった。
普通の登山靴で歩いたが、レースには向かないと感じた。

9/17(日)〜9/18(月) 曇りのち雨  

9/17 上川乗バス停14:40 − 浅間峠15:50 − 三頭山避難小屋 − 御前山避難小屋2:45 (仮眠)
9/18 御前山避難小屋7:50 − 大岳山 − 日の出山 − 武蔵五日市駅14:35
耐久レースでの夜の行動を想定して、歩いた。浅間峠の手前ぐらいから雨が降り出し、その後も降り続いたので、道が滑り易く思うように歩けなかった。

9/23(土) 晴れのち曇り

武蔵五日市駅8:05 − 市道山 − 浅間峠 − 数馬峠 − 数馬の湯17:40
スタート地点から変電所に向かう途中(9/9とは違う場所)、市道山手前の醍醐丸方面への分岐、15km地点手前の醍醐丸方面と和田峠へ方面向かう分岐
の3ヶ所で迷ってしまった。耐久レースの参加者らしき人が、けっこう歩いていた。数馬峠まで行って下山し、檜原温泉センター数馬の湯に寄って帰った。

9/30(土) 曇り時々晴れ

仲の平バス停8:50 − 西原峠 − 三頭山 − 御前山 − 大岳山 − 御岳神社15:50
次の日は天候がくずれるという予報のためか、三頭山周辺で散策している人が多かった。
三頭山から月夜見山に向かう途中では、キノコの入ったビニール袋をぶら下げている人が数名いた。



2006年山行一覧に戻る