伊吹山遠征・(おまけ 彦根観光)

2010年4月24日(土)〜25日(日)

メンバー:S村・M元・F井・Kさん(MK山岳会)・Y野(現地合流)

日程:4/24 9:00二子多摩川駅→東名瀬田IC→小牧IC→Kさん合流14:30→グリーンパーク山東16:30(キャンプ場にてテン泊)
4/25 5:00起床→6:40キャンプ場出発→7:10三ノ宮神社(伊吹山登山口)→8:50五合目(880M)→9:45八合目(1240M)→10:25伊吹山山頂(1377M)→11:15下山開始→12:00五合目→13:20登山口到着
7:10登山口を出発 登り始めは樹林帯の中の道を進む、いつものことだが歩き始めはペースが出ないで苦しい。樹林帯の中を抜け開けたところが二合目だ、ここからスキー場のゲレンデになっていてさえぎるものもなく正面には山頂振り返ると琵琶湖がよく見える。ここから先は伊吹山の頂上を見ながらひたすら登る、はっきりと見えているだけにまだまだあるなと実感する。8:50五合目(880M)ここで休憩、下に見える琵琶湖の展望がますますよくなり高度感はあるが頂上はなかなか近づかない。それにスキー場になっているので木陰がなく陽射しに照らされ暑い。まだ春なのでいいが夏にはたまらないだろう、頂上まであと800頑張ろう。ひたすらのぼるなんとも愛想のないのぼりだ、八合目(1240M)あと150ほどで頂上だ。山頂の建物も見えてくる、この先でちょっと残雪が出てきて登ったのを実感する。10:25頂上到着振り返ると琵琶湖の眺めが素晴らしい、売店を廻りこむとすぐ下に駐車場が見える、結構いっぱい止まっていて車で来た観光客がのんびりと散策している。山頂からは遥に白山などの山並みがそしてかすかに日本海が見えている。展望を楽しみながら早めの食事、日本海からの風が吹いてくるのか寒い。頂上でゆっくりしたあと11:15下山開始、下を見るとパラグライダー何機もが空に浮かんでいる。出発の時にはそんなに人は登っていなかったが下りにかかると上がってくる人にたくさん出会う。土地の人にとってはそんなに早くから登る山ではなく東京でいえば高尾山のような感覚の山なのかも、親子連れや若いカップルが多い。12:00五合目・13:20登山口に到着。くだりはあっという間だ、のぼりの時にはまだいなかったパラグライダーの人たちが二合目あたりの斜面でテイクオフをしている。
4月25日(日)
昨夜の打ち合わせでY野さんと登山口で7時に待ち合わせることにしていたので5時起床6時30分撤収出発の予定で朝起きる。夕べ飲み過ぎたせいかはたまた肉の食べすぎか胃が重い、みんなは夕べ食べなかった焼きそばを作って食べているが自分はバナナとコーヒーで済ます。テントを撤収しY野さんとの合流地点に移動。すでにY野さんは来ていて駐車場で待っている、こちらも車を駐車場に止め三ノ宮神社横の登山口より出発。Y野さんのところからだと1時間ちょっとで来るということでかなり近いみたいだ。

今回もMK山岳会のKさんよりお誘いを受け、伊吹山へ行ってきました。関東からだとなかなか行く機会のない山なのでちょっと遠いけれど行って来ました。出発の前日に通信の原稿の件で連絡をしていたのでY野さんに声をかけたところ参加するかもとの返事、現地合流で詳細は現地についてからとなった。
4月24日(土)
M元さんと合流し二子玉川でS村さんを拾い東名高速で一路小牧ICを目指す。途中雨が降ったりしたがKさん宅に到着し合流、ここで今夜の食料を買出ししてグリーンパーク山東(今夜泊まるキャンプ場)へ向かう。まだ時期が早いせいかほかにキャンプに来ている人はまばら、このキャンプサイトから伊吹山がすぐそこに大きく見えている。明るいうちに外で食事を済ませる、さえぎるものがないので風が吹くと結構寒い。買い込んだお酒をテントの中でのみ早々に寝る(でも11時を過ぎていたが)。
東京から伊吹山だけで来るのはもったいないが今回のようにおまけの観光を付けた企画ならいいかもしれない。
今回はKさん・M元さん・S村さん・そしてわざわざ参加してくださったY野さんありがとうございました。



関東にはない山で楽しむことができた、こんな機会でもなければきっと来る事はないだろう。なかなか充実した山登りができた、登山道入り口の駐車場でY野さんと別れ我々は一路帰路にと思ったがまだ時間があるので近くを観光に行くことにする。
今ユルキャラで人気のヒコにゃんに会いに彦根まで。これは当初の予定にはなかったので山とは関係ないがおまけ。彦根に着き彦根城を見に行く、彦根の町は初めてだが落ち着いたいい町並みが続いている。彦根城は国宝なのだ、知らなかったが立派なお城である。お城の入り口に今日のヒコにゃんの登場予定が書いてある、お城をぐるっと見て回ってからでちょうどみたいだ。お城の中には桜の木がたくさんあり桜のシーズンには素晴らしいことだろう、人出もすごいのだろうが。天守閣の下に遅咲きの桜がまだ咲き残っていてきれいな眺め、5月の連休までお城のいろいろな建物を特別公開していて見学して廻りいよいよヒコちゃんとご対面。ヒコちゃん登場場所に行くとすでにたくさんの人がいる、ユルキャラのヒコちゃんが御殿の廊下で踊っている。なんだか分からないがゆっくりした気持ちになり見物、東京で過ごすのと時間の流れが違う一同満足。ヒコちゃんも見たのでこれで帰ることにする。途中でKさんを降ろしあとは一路東京を目指す。