山岳同人「わたぐも」は1983年4月に創設された東京都山岳連盟加盟の社会人山岳会です。「わたぐも」では無事故登山を目指し会員各自が自主的に自分の山を追及し、活動しています。
同人という会の在り方は、すべての会員が対等・平等の立場であることを意味しています。これは従来の山岳会にありがちであった、封建的な縦社会の構図を排除した会のあり方です。

日帰りハイキング・無雪期テント縦走・沢登り・フリークライミング・雪山など年間を通した活動を行っております。しかし、会員のすべてがオールラウンドな山行を行っているわけではありません。会員各自が自分の目指す山を楽しんでいます。

活動の中心は、会員各自が山行を計画しメンバーを募ります。日帰りハイキングから冬山まで世話役のもと企画運営されます。
会山行としては、春の山菜ハイク・秋のキノコハイク・救助訓練・雪上訓練などを行っています。

例会は月1回第二水曜日に市ヶ谷付近で開催しています。例会では、前月に会員が行った山行の報告・今月の山行の計画の発表、会運営の課題についての話し合いがもたれています。例会終了後近くの居酒屋で二次会を行います。(このときの話しで山行計画が決まることが良くあります。参加自由)

毎年5月に総会を開き、年間計画や新年度の役員の選出を行います。
現在の会員構成は2014年3月現在、 20代から70代までの23名(男性17名、女性6名)です。


詳しくは会則をご参照ください。                                

会の紹介

TOP 会の紹介 入会案内 山行一覧 アルバム ログイン リンク